コンセプト

コンセプト

Concept



山口保安工業有限会社は
JRの安定輸送の安全を確保する
【列車見張業務】を主体として歩み続けています。

ご挨拶

Greeting

会社と個人の発展・幸せは、一心同体。

山口保安工業は、平成15年9月に資金も実績もない机一つから出発しました。弊社は創業以来、JR西日本のグループ会社である広成建設(株)の協力会社として、JR西日本の安定輸送の安全を確保する列車見張業務を主体として歩み続けています。
現在は、山口県内全域において列車見張業務の他、総合警備業として、新幹線沿線の施設警備、交通誘導警備等を行っています。

平成22年5月には、地球環境と地域活性化を志に、建設・グリーンエネルギー部が発足しました。地球環境を考慮し、太陽光を中心にした再生エネルギーと建築等の事業を行っております。
会社は、社員一人ひとりで成り立っています。会社の発展と個人の発展と幸せは、一心同体であると考えています。社員一人ひとりが、それぞれのプロとして、お客様第一に徹し精一杯努力する、経営者も社員の信頼にこたえて、社員の皆がこの会社で働いて良かったと思う、そういう会社でありたいと考え経営を行ってきました。今後も「三方よし」「利他の心」で会社経営を行ってまいります。 感謝。
sign_img

経営理念

Corporate Philosophy

「三方よし」の基本理念の基、全社員の物心両面の幸福を追求するとともに地球環境と地域社会の発展に貢献すること

社是
三方よし

三方よしとは「自分・相手・第三者(世間)」のみならず、
企業経営に関わるあらゆる対象(七方よし:①自分②社員③仕入先④販売先⑤需要者⑥一般社会⑦国家)が
調和し各々が利益を得るというものである。

信条
心をベースに経営し、品性資本を第一資本とする。

あらゆる出来事・事柄を「三方よし」に合致しているかを考え行動する。
何事においても「感謝」の気持ちをもち、目先の損得にとらわれず「信用は最大の財産である。」との心構えをもつ。
また、今何をしているかを常に「意識」し意欲を持って行動する。

初心
安全に99点はない。

目的
企業の究極の目的は「人づくり」です。

その中でも社員に対しての「人づくり」が第一であり、社員満足(ES)があって始めて、
顧客満足(CS)を創造することができ、社会貢献(SR)も成り立ちます。
次に企業は永続性が必要です。道徳経済一体の経営が万世不朽企業をつくります。
その為には、品性資本を第一資本という考え方をもつ事が大切です。